キャベツ山さとしの大キャベツ山さとしブログ

漫画、J-ROCK、お笑いメインで気が向いたときに更新します。

2016年上半期ベストミュージック

はい、2016年上半期ベストです~。

 

今回もベストアルバム、ベストトラック、ベストミュージックビデオ

そして、注目アーティストを選出しましたよ~。

 

もう2ヶ月以上前の事覚えてねぇよ~って感じだけどまたやったよ~。

 

邦楽しか聴いとらんよ~

 

好き勝手にガンガン選んでるよ~

 

ちなみに去年はこう。

cabbagehunter.hatenablog.jp

cabbagehunter.hatenablog.jp

 去年は『シュガーソングとビターステップ』選ばなかったのホント意味わからんな~。

 

じゃあいきま~す。

 

 

ベストアルバム

2016年1月1日~2016年6月30日にリリースされたアルバム・ミニアルバム・EPの中から、10枚を選出。

※アーティスト50音順

 

赤い公園『純情ランドセル』

純情ランドセル(初回限定盤)(DVD付)

上半期断トツ1位。

もうこれ以上は出ないんじゃないかっていう恐ろしさすら感じるけど、今後も余裕で軽々と飛び越えて行くんだろうな米咲さん。

 

石崎ひゅーい『花瓶の花』

花瓶の花(初回生産限定盤)(DVD付)

待ちに待ったひゅーいのアルバム。

感情揺さぶられ~~。


岡村靖之『幸福』

幸福

もう奇跡みてぇな1枚。

これは間違いない。


SHE'S『She'll be fine』

She’ll be fine

今回の次世代枠。

とても心地が良い。

 

cinema staff『eve』

eve 初回限定盤(DVD付)

ネスタは特に好きでもないし、アルバムも毎回レンタルで済ましちゃうんだけど、聴くと毎回「めっちゃイイ!!」ってなるんだよな~。

もっといける気もするけどこれでも全然オッケー。

ってことで2作連続の入選。


相対性理論『天声ジングル』

天声ジングル

結局イイっていうね。

あと今年は進行方向逆通行区分ってバンドにもハマった。

真部さんとかがやってるやつ。


BUMP OF CHICKEN『Butterflies』

Butterflies(初回限定盤)(DVD付)

ここ5年くらいは惰性で聴き続けてきたが、今回は『ユグドラシル』より後のアルバムで一番イイかもしれない。


BILLIE IDLE® 『"4 in 1" THE OFFICIAL BOOTLEG

今回のアイドル(?)枠。

すんげー良い。

4曲だからすぐ聴き終わるんだけど、何回聴いてもすんげー良い。


モルグモルマルモ『on Earth』

ON EARTH

サプライズ枠。

僕は志村時代のフジファブリックが人生で一番好きだったんだけど、そのようなエッセンスがこのバンドからは感じ取れる。

今作はさらに成長が感じられてめちゃいい。


LUI FRONTiC 赤羽JAPAN『UP! UP!! UP!!!』

UP! UP!! UP!!!(通常盤)

もうひとつのアイドル(?)枠。

最初は正直微妙だと思ったんだけど、聴けば聴くほど(7周目くらいから)好きになってきて、ついにはここに。

それにしても、BiSの復活が気になりますね~。

 

 

ベストトラック

2016年1月1日~2016年6月30日にリリース、配信された曲の中から、10曲を選出。

主にシングル曲やアルバムリード曲、それとアルバムで選んだやつとはなるべく被らないように。

まぁとりあえずMVがある曲の中から選んでいるはず。

※アーティスト50音順

 

赤い公園Canvas

youtu.be

今後一生揺るがない良さ。

アルバムと被ったけどこれは選ばざるを得ない。

 

アカシック『8ミリフィルム

youtu.be

超~~~良い。

 

大森靖子『TOKYO BLACK HOLE』

youtu.be

凄いの一言。

 

おやすみホログラムニューロマンサー

youtu.be

なんだかんだ言ってこれ。

 

GLIM SPANKY『ワイルド・サイドを行け』

youtu.be

カッコいい!!

業界人気が高いよ~

 

SAKANAMON『UTAGE』

youtu.be

楽しく盛り上がれ!!

 

sumika『sara』

youtu.be

こんな日テレのドラマの挿入歌みたいなの、結局好き。

 

never young beach『明るい未来』

youtu.be

上半期で一番好きかもしれない。

 

平井堅『魔法って言っていいかな?』

youtu.be

ハートにジンジン

 

夜の本気ダンス『Crazy Dancer』

youtu.be

踊れ具合の次元が違う。最高!

 

 

ベストミュージックビデオ

発売日(公開日ではない)が2016年1月1日~2016年6月30日の作品の中から、5作品を選出しました。

そんなじっくり観てるわけじゃないけど、とりあえず面白かったものとかグッときたものとか「好きだ!」ってなったものを。

※アーティスト50音順

 

岡崎体育『MUSIC VIDEO』

youtu.be

もう今年はこのMVを超えられないんじゃないだろうか。

岡崎体育もヤバTこやまもすごい!

 

欅坂46サイレントマジョリティー』

youtu.be

めちゃくちゃカッコいい!!!!!

48系の頂点出てしまったか!!?

 

SHISHAMOみんなのうた

youtu.be

ただ好き

 

NAOMiRUSTY『ラニーニャ夜』

youtu.be

こういう曲とMVの組み合わせマジで好きなんだよな~~~。

そして監督はエリザベス宮地!ズルい!

 

LILI LIMIT『Festa』

youtu.be

隙だらけの様で一切隙のない最高の構成。

 

 

最優秀アーティスト

2016年上半期、個人的に1番キテたアーティストを。

 

欅坂46

f:id:CabbageHunter:20160829232502j:plain

2016年完全優勝

すべては欅坂に収束する。

 

 

以上です。

またね~。

 

キャベツ山さとし漫画大賞2015

 

「漫道コバヤシ漫画大賞」の影響を受け、2014年にtwitterでひっそりと行われた「キャベツ山さとし漫画大賞」見事今年(というか2015年)も開催です!!

 

と言いつつ今年(2015年)は『ゴーストアンドレディ』を読み切るのに大苦戦した影響で、もう4月半ばという堕落っぷり。

本家漫画大賞よりも遅れてしまった~~

 

しかし、これをまとめないと2015年を終えることが出来ないっっっ。

 

まぁ完全なる自己満オナニー記事なので、興味のある方のみどうぞ。

 

どんな感じかは読みながら感じていただければ。

ちなみに2014年はこんな感じ。

 

今回は、賞の追加+判断基準を多少明確にしようという頑張りが見られます!

それと、2015年に発売した単行本の内容で選考しています。本誌じゃなくて単行本!ここ大事!

では早速。

 

短期完結賞

5巻以内かつ2年以内で完結した作品の中から、一番面白かった作品に贈られる賞です。

ゴトウユキコ水色の部屋』(全2巻)

水色の部屋<上>

水色の部屋<上>

 
水色の部屋<下>

水色の部屋<下>

 

いろんなフェチを描き続けたきたゴトウユキコが描く、黒く歪んだフェチ。

ゴトウユキコのこんな作品が読みたかった!お見事!

 

堂々完結賞

上記以外のすべての完結した作品の中から、一番グッと来た作品に贈られる賞です。

森田まさのりべしゃり暮らし』(全19巻)

連載期間10年!お笑いがテーマの素晴らしき人間ドラマ。

ラスト5話の巻き返しに鳥肌立ちっぱなし。

やっぱり森田まさのりは男を泣かせるセンスがスバ抜けている。

中学生の頃から周りで全然話題にはなってなかったけど、ずっと一番好きな漫画と言い続けたことを後悔していない。

森田先生お疲れ様でした!!

『漫道コバヤシ』では、新連載を挟んでプロ編をやる的なことを言っていたので、今後の動向にも注目!!

 

去年は『NARUTO』とか『イエスタデイをうたって』とか『四月は君の嘘』とかの名作も完結したんだけど実は1話も読んだことないっていうね。

 

期待の新作賞

2015年に単行本第1巻が発売した作品の中から、超面白い作品に贈られる賞です。

古屋兎丸『女子高生に殺されたい』

女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)

女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)

 

鬼才・古屋兎丸の最新作。

最強の面白さ。

2015年もだいぶ序盤の頃に発売したのだけれども、この面白さ、この衝撃を越えてくるような作品が出なかった程強い作品。

多分今年発売の2巻で完結するらしいし、全力でオススメします!!

 

注目作家

その名の通り、早いうちに注目しとくべき漫画家さんに贈られる賞です。

第年秒

5秒童話 (ジャンプコミックス)

5秒童話 (ジャンプコミックス)

 

中国からの逆輸入作家・第年秒(ダイネンビョウ)さん。

中国人が描いた漫画を翻訳して日本人相手にぶつけてくるというそんな時代になりましたよ。

絵や内容に多少のダサさは感じるものの、あるところでは、冨樫義博後継者とも呼ばれているんだとか。

みなさん憶えておきましょうね。

『5秒童話』はしっかり1冊にまとまってて面白いです。

 

地味面白賞

地味だけどずーっと面白いという一番描くのが難しい作品を廃らせないための賞です。

南勝久『ザ・ファブル』

ザ・ファブル(1) (ヤンマガKCスペシャル)

ザ・ファブル(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

こりゃあ面白いっす。地味だし、男ウケしかしなそうだけど。

じっくりコトコト時間をかけてアツさにコクが出てくる作品。

漫画読み男性は押さえておくべきです。

 

加速・円熟賞

20巻以上続いているにもかかわらず、ここへきてここまでおもしろくなるか!!という最高の作品に贈る賞です。

日向武史あひるの空

あひるの空 RAINDROP NARROW DOWN(42) (講談社コミックス)

あひるの空 RAINDROP NARROW DOWN(42) (講談社コミックス)

 

今更感があるけど、今こそ『あひるの空』。

中学高校大学は周りのイケてる男女みんな読んでたんじゃねぇかってくらい学内で良く目にしたファッション漫画(だと思っていた)が、表紙をシンプルにした辺りから圧倒的に面白くなってきた。

作者の生命のすり減らしっぷりを感じるようになってから面白さが超加速し、最近は毎巻鳥肌が止まらない。

実力が人気を追い抜いてからのあひるはヤバいぞ~。

 

助演男優賞

作中で優秀な働きを納めた男キャラに贈られる賞です。

高屋 雅史(岡本倫極黒のブリュンヒルデ』)

f:id:CabbageHunter:20160411211035j:plain

これはもう間違いない!2015年は高屋の年!

 

助演女優賞

作中で優秀な働きを納めた女キャラに贈られる賞です。

時置 銀河子(柴田ヨクサル・蒼木雅彦『プリマックス』)

プリマックス 4 (ヤングジャンプコミックス)

プリマックス 4 (ヤングジャンプコミックス)

 

(4巻2016年発売だけど許して)

ワルコです。本名はじめて知った。

まぁ、働きっぷりで見るとワルコしかいないでしょう。

ヒロインとして紹介されていた気もするけどヒロインじゃないと勝手に認識しての受賞です。

 

カムバック賞

連載再開した作品、または新たな連載を引っ提げて本誌に帰ってきてくれた作者を称える賞です。

山本英夫

HIKARIーMAN 1 (ビッグコミックススペシャル)

HIKARIーMAN 1 (ビッグコミックススペシャル)

 
アダムとイブ 1 (ビッグコミックス)

アダムとイブ 1 (ビッグコミックス)

 

超名作『殺し屋1』『ホムンクルス』の山本英夫がスピリッツに帰ってきたぞ~~!!復活作は、絵柄がダサくもくっそ痺れる『HIKARI-MAN』!!

良い!面白い!

加えてスペリオールで、原作担当として始まった『アダムとイブ』(2016年1巻発売)も圧倒的合法ドラッグ!!!

全員山本英夫作品を読め!!

 

ベストジャケット

一番グッときた表紙に贈られる賞です。

平本アキラ監獄学園』18巻

監獄学園(18) (ヤンマガKCスペシャル)

監獄学園(18) (ヤンマガKCスペシャル)

 

これは考えるな、感じろの世界なので特にコメントなし。

 

最優秀作家

2015年俺の心を鷲摑みにした漫画家さんに贈られる栄誉ある賞です。

鳥飼茜

先生の白い嘘(4) (モーニング KC)

先生の白い嘘(4) (モーニング KC)

 
おんなのいえ(6) (KCデラックス BE LOVE)

おんなのいえ(6) (KCデラックス BE LOVE)

 
地獄のガールフレンド  1 (フィールコミックス FCswing)

地獄のガールフレンド 1 (フィールコミックス FCswing)

 
ユー ガッタ ラブソング 鳥飼茜短編集 (KCデラックス BE LOVE)

ユー ガッタ ラブソング 鳥飼茜短編集 (KCデラックス BE LOVE)

 

連載中の作品が全部おもしれぇという恐ろしい女性漫画家さん。

ここまで俺を魅了した女性漫画家さんははじめて!!

特に『先生の白い嘘』はガンガンにメッキャメキャに心臓エグられてすんげーイイ。

女性なら女性誌連載の『おんなのいえ』『地獄のガールフレンド』への共感がハンパないかも。

オトコもオンナも楽しめる漫画を量産する次世代筆頭。

素晴らしい方です。是非。

 

準大賞

 いよいよ大賞の発表です。まずは準大賞を2作。評価基準はとにかく良かった作品

松浦だるま『累』

累(7) (イブニングKC)

累(7) (イブニングKC)

 

新キャラ野菊が登場してから地獄の面白さ。

妖艶な絵もより強まって、「ついにここまできたか」感がえげつなく美しく刺さる。

 

 

浅野いにおデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション

3巻ラスト!とにかく3巻ラスト!

おやすみプンプン』で最初と最後を描きたいが為に、自分が描きたくもない中盤を毎話描き切っていたからいにおだからこその信頼の出来る3巻ラスト。

 

大賞

大賞!大賞!本家は既刊8巻までとか縛りがあるみたいだけど、こっちはそんな制限なくとにかく究極に面白い作品を称えるぞ~~~!!!

てことで大賞。

 

葦原大介ワールドトリガー

ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックス)

ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックス)

 

文句なし。

 

 

以上で~す。

来年はベストバウトとかも頑張りま~す。

好き勝手ありがとうございました!

またね!

 

『R-1ぐらんぷり2016』感想

 

※普通にネタバレありますよ!!

 

f:id:CabbageHunter:20160306162551j:plain

もはや優勝しても全然売れないでお馴染みR-1ぐらんぷり

今年はBブロックというかザコシだけを楽しみに鑑賞しました。

リアルタイムで観れなかったたものの、ザコシ優勝がTLに溢れてて、それを見ただけでうれしかった……!

 

ちなみに、準決勝出場者が決まった段階で、僕が見たかった人たちはこの10人。

とことんBブロック。

 

あと今年は「実力者」「ネクストブレイク必至」「2015年の人たち」という風に見事にブロック分けされましたね。

てなわけで決勝の感想。(芸歴を載せたかったけど分からなかった……)

 

f:id:CabbageHunter:20160306163226j:plain

※ネタの正式タイトルは分からないので雰囲気で。

 

FIRST ROUND

【Aブロック】

エハラマサヒロ

f:id:CabbageHunter:20160306164339j:plain
2年連続4回目 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

 

巧みなんだけど毎回優勝は出来てないよな~という印象。

コンテストな感じじゃないけど個人的にはモノマネの方が好き。


『めっちゃ熱すぎてめっちゃ鬱陶しい音楽プロデューサー』

 

あんまおもしろくなかったな~

ハマる人にはハマるのかも。

「Happy Birthday!」だけは好き。

 


小島よしお

f:id:CabbageHunter:20160306164636j:plain

決勝初出場 サンミュージックプロダクション所属

小島、決勝初めてなんだってさ。

決勝で観たい人選びでスゲー迷ったし、今どんなネタやってんのか気になってたからちょうど良かった!

 

『よしお3兄弟』

 

小島はいつまでも小島だった。

久しぶりに観れただけでもう良かった気がしている。

そんなにおもしろくはなかったけど。

 


シャンプーハットこいで

f:id:CabbageHunter:20160306164702j:plain

決勝初出場 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

 

こいちゃん。
フツーに実力者。

当時から思ってたけど、なんで改名したのかは不明。

 

『こいで塾:食物連鎖

 

予想外の全然おもしろくなさ……

これはこいちゃんが好きな人にしか通用しないのでは。

何か関西の実力者たちってR-1でフリップ芸やる人多い気がするな~

 

サンシャイン池崎(復活ステージ3位)

f:id:CabbageHunter:20160307220946j:plain

決勝初出場 ワタナベエンターテイメント所属

 

池崎キター!!!

イェーイ!!!!!

 

『心理テスト』

 

見事な勢いだけ!!!

最高!!!

 

 

FINAL STAGE 進出者:小島よしお

 

 

【Bブロック】
ハリウッドザコシショウ

f:id:CabbageHunter:20160306164725j:plain
決勝初出場 Sony Music Artists 所属

 

全国民が今年のR-1を観る目的となった人。

スーパー異常者。

 

ハリウッドザコシショウのものまね大連発』

 

もう8万回くらい観たことあるやつばっかだったけど、また死ぬかと思った。

会場の空気も完全にザコシのものになっていた。強すぎる。

「ホラーの音」大好き。

 


おいでやす小田

f:id:CabbageHunter:20160306164835j:plain

決勝初出場 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

 

今大会唯一の初見。

全く知らない状態での鑑賞。

 

『バイトの面接』

 

勢いの畳み掛け!すごく良かった!

ダウンタウン松本が「”人”を見るか”ネタ”を見るかで今年は”人”だった~」的なツイートをしてたけど、ネタの年ならば充分可能性があったのではないだろうか。

ザコシが荒らしてさえいなければ……

 


横澤夏子

f:id:CabbageHunter:20160306164755j:plain

決勝初出場 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

スパイク以外実力者まみれでお馴染み『パワー☆プリン』からの刺客
いいとものなんかのコーナーで観て「この人おもしろい」と思ってたから楽しみだった人のひとり。

 

『プロポーズされる女』

 

らしさがすごい。

フツーにおもしろかったけど、なんか柳原加奈子には勝てないような気がした。

 

 

ルシファー吉岡(復活ステージ2位)

f:id:CabbageHunter:20160307224029j:plain

決勝初出場 マセキ芸能社所属

 

『ゴッドタン』で「華はないけど実力はピカイチな芸人」第1位として紹介されたでお馴染みルシファー。

観たいとは思っていたが、絶対に上がってこないと思ってたww

 

『キャンタマンクラッカー』

 

おもしれ~~~!!

確かに下ネタは良くなかったけれども、かなりのセンス!

下ネタ以外の部分だけとってもかなりの素晴らしさが出てたと思う!

 

 

FINAL STAGE 進出者:ハリウッドザコシショウ

 


【Cブロック】
厚切りジェイソン

f:id:CabbageHunter:20160306164919j:plain

2年連続2回目 ワタナベエンターテイメント所属

なんで上がってきたんだろ~??

WHY??

 

『ことわざ』

しゃべりだけで勝負してきたのは強いけど、やっぱり叫んでるだけにしか感じないなぁ。

 


ゆりやんレトリィバァ

f:id:CabbageHunter:20160306164945j:plain

2年連続2回目 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

なんで上がってこれたんだ~~~??

 

『テンパリズム』

 

ゆりやんのネタは俺に全くハマらない。

 


とにかく明るい安村

f:id:CabbageHunter:20160306165028j:plain

2年連続2回目 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

去年ブレイクした中で、永野の次に好き。(永野のブレイクしてからのネタは好きじゃない)

 

高校野球講座』

 

例のネタが安定のおもしろさを誇ってるから、どうしても比べてしまうよな~。

全裸ネタの方がおもしろい。

安村は有吉にも気に入られてるし、消える気なんて微塵も感じないからこれからもいろんなバラエティでドンドン楽しませてほしい。

 

 

マツモトクラブ(復活ステージ1位)

f:id:CabbageHunter:20160307230730j:plain

2年連続2回目 Sony Music Artists 所属

 

センスの人という認識。

ラーメンズみたいになってほしい。

 

『父とまさお』

 

おもしろかった。

そして感動も味わえるという。

ドラマチックでとても良いネタ。

 

 

FINAL STAGE 進出者:ゆりやんレトリィバァ

 

 

FINAL STAGE

小島よしお

『よしお3兄弟(オールタイムベスト)』

現在の小島の集大成的ネタ!!

最初のはそんなにこなかったのに、FINALではめちゃくちゃ笑った。

脱皮してヘタこいたは意味がわからなすぎるww

 

ハリウッドザコシショウ

ハリウッドザコシショウのものまね大連発2』

笑いすぎて涙がレーザー状に出ている。

それとハンマーカンマ―の認知度がこんなにあるのが驚いた。

またライブ観に行って頬筋ぶっ壊してー。


ゆりやんレトリィバァ

『セクハラップ』

ゆりやんのネタは俺に全くハマらない。



ということで優勝はザコシ!凄い!信じられない!

こんなに一般の方々にもハマるとは!!

今年は完全にザコシの年になる!

ケンコバ歓喜!!

 

まとめ

今回は笑える人と全然笑えない人で真っ二つだったな~。

だたザコシが優勝したからもうそんなのどうでもいい。

おめでとう!!!

お堅い番組に出て、死ぬほどスベってほしいよ!!笑

 

最後に、最終順位と個人的順位を。

今回は見事に笑った順でいけた。

 

終結

 1位:ハリウッドザコシショウ

 2位:小島よしお

 3位:ゆりやんレトリィバァ

 4位:エハラマサヒロ

 4位:厚切りジェイソン

 4位:横澤夏子

 7位:マツモトクラブ

 7位:とにかく明るい安村

 7位:シャンプーハットこいで

10位:おいでやす小田

10位:ルシファー吉岡

10位:サンシャイン池崎

 

個人的結果

 1位:ハリウッドザコシショウ

 2位:ルシファー吉岡

 3位:サンシャイン池崎

 4位:おいでやす小田

 5位:小島よしお

 6位:マツモトクラブ

 7位:横澤夏子

 8位:エハラマサヒロ

 9位:とにかく明るい安村

10位:シャンプーハットこいで

11位:厚切りジェイソン

12位:ゆりやんレトリィバァ

 

ではまた。

 

また会いたい。

 

2015年下半期ベストミュージック

 

もう新年突入して2ヶ月が経ってしまいましたが、2015年下半期ベストを選出しましたよ~ん。

 

今回はベストアルバム、ベストトラック、ベストミュージックビデオ

そして、年間ベストライブと最優秀アーティストを選出しました!

 

ご存じの通り邦楽だけです! 

 

ちなみに上半期のはこれ。

cabbagehunter.hatenablog.jp

 金爆の『ノーミュージック・ノーウエポン』やら、ユニゾンの『シュガーソングとビターステップ』、星野源の『SUN』やらを選ばなかったことをちょい後悔している。

 

今回はさらに無理矢理まとめた感が出てますがいきましょう。

 

ベストアルバム

2015年7月1日~2015年12月31日にリリースされたアルバム・ミニアルバムの中から、10枚を選出しました!

16枚に絞った辺りからがかなり苦しかった……

※アーティスト50音順

 

アルカラ『ちぎれろ』

ちぎれろ(初回限定盤)

 

ONIGAWARA『エビバディOK?』

エビバディOK?


清竜人25『PROPOSE』

「PROPOSE」初回限定盤


ドレスコーズ『オーディション』

オーディション【初回限定盤】


back number『シャンデリア』

シャンデリア


BLUE ENCOUNT『≒』

≒


フレデリック『OTOTUNE』

OTOTUNE


Base Ball Bear『C2』

C2(初回限定盤)


Maison book girl『bath room』

bath room


ゆるめるモ!『YOU ARE THE WORLD』

YOU ARE THE WORLD

 

 

ベストトラック

2015年7月1日~2015年12月31日にリリースまたは配信された曲の中から、10曲を選出しました。

主にシングル曲やアルバムリード曲、まぁとりあえずMVがある曲の中から選んでいるはずですよ。

どうやってもアルバムと被ってしまうのも出てくるよね~

※アーティスト50音順

 

大森靖子『マジックミラー』

youtu.be

 

ONIGAWARA『エビバディOK?』

youtu.be

 

サカナクション新宝島

youtu.be

 

挫・人間『セルアウト禅問答』

youtu.be

 

POP『pretty pretty good』

youtu.be

 

Base Ball Bear『不思議な夜』

youtu.be

 

BELLRING少女ハート『asthma』

youtu.be

(MV無いけど、現在のライブアイドルシーンで1番強い曲だから選ばずにはいられなかった…!)

 

星野源『Week End』

youtu.be

 

ゆるめるモ!『Only You』

youtu.be

 

THEラブ人間『クリームソーダ』

youtu.be

 

 

ベストミュージックビデオ

発売日(公開日ではない)が2015年7月1日~2015年12月31日の作品の中から、5作品を選出しました。

MVとか全然観れてないんだけど、とりあえず面白かったものとかグッときたものとか「好きだ!」ってなったのを。

※アーティスト50音順

 

amazarashi『スピードと摩擦』

youtu.be

 

ウルフルズ『ロッキン50肩ブギウギックリ腰』

youtu.be

 

サカナクション新宝島

youtu.be

 

NATURE DANGER GANG『生きてる』

youtu.be

 

BILLIE IDLE®『be-bop tu-tu』

youtu.be

 

 

年間ベストライブ

Base Ball Bear『日比谷ノンフィクションⅣ』@日比谷野外大音楽堂(2015.6.13)

f:id:CabbageHunter:20160228150512j:plain

 

いやもうとにかく最高だったんですよ!!!

いきなりのRHYMESTERとか、愛おしゃ(ベボベ ver.)とか、『十字架You and I』『UNDER THE STAR LIGHT』の超熱狂とか~~~。

ただなによりもたまらなかったのが、ボーカル小出の長~いロックンロールバンド論からの『Tabibito In The Dark』!鳥肌2000%!!

こんな文章な何も伝わらないけど、とりあえずセトリと『Tabibito In The Dark』を残しておくよ。

ちなみに当日の音源の一部は『「それって、for 誰?」part.1』のシングルで聴けます。

 

1.『The Cut』
2.『CRAZY FOR YOUの季節』
3.『Transfer Girl』
4.『yellow』
5.『そんなに好きじゃなかった』
6.『愛はおしゃれじゃない』
7.『スクランブル』
8.『ホワイトワイライト』
9.『ラブ&ポップ
10.『Tabibito In The Dark』
11.『十字架You and I』
12.『changes』
13.『ELECTRIC SUMMER』
14.『UNDER THE STAR LIGHT』
15.『魔王』
16.『PERFECT BLUE
En1.『「それって、for 誰?」part.1』
En2.『BREEEEZE GIRL』

youtu.be

 

 

最優秀アーティスト

2015年下半期、俺の中で1番キテたアーティストを最後に。

 

おやすみホログラム

おやすみホログラム

通称「おやホロ」

これからグイグイくるから、アイドルに興味のない人も注目してみてね。

youtu.be

youtu.be

 

ライブ映像がYouTubeにガンガン転がってるから検索検索!

youtu.be

youtu.be

 

興味を持ったらTwitterをフォローだ!

公式:おやすみホログラム (@oysm_hologram) | Twitter

右側:カナミル (@kyanamil) | Twitter

左側:八月ちゃん@おやすみホログラム (@8gatsu_chan) | Twitter

 

そしてライブへ行こう!!

youtu.be

 

 

以上です。

2016年上半期分は7月になった瞬間にまとめたいね~。

では。

 

『M-1グランプリ2015』感想

 

M-1グランプリが復活しましたね。

 

f:id:CabbageHunter:20151206193410j:plain

やっぱりTHE MANZAIよりもエンタメ感がなく、カッチリした賞レースって感じでしたね。良し良し。

それと今回はビックリするくらい会場の空気が良くて最初っから盛り上がってたなぁ。

個人的には『M-1グランプリ2007』以降のすべての大会の中で1番おもしろかった気も。

※ネタバレありますよ!

 

今年のM-1、出場条件はコンビ結成15年以内ってことで結構有名なコンビも多め。

また、審査員が歴代王者9人(アンタッチャブルは辞退したらしい)。

審査員がまだまだ現役ってことで、コメントでボケる人もいたけど、みんなしっかり審査しててかなり興味深かったです。

ブラマヨ吉田の審査がすげー楽しみだったんだけど、やっぱり良かった。

これもおもしろさの理由だったのかな。

 

てなわけで、やべーやつ大集合のM-1グランプリ2015の感想です。

一応2回(最終決戦は3回)観た上での感想です。

 

ちなみに、敗者復活戦直後にダッシュで書いた記事も。気になる方はどうぞ。

cabbagehunter.hatenablog.jp

 

参考までに、準決勝出場者が決まった段階で、僕が見たかった人たちはこちら。

覚えておくとこれからが読みやすいかも。

 

まぁ、今回も好き勝手書いてます。

※ネタのタイトルはテキトーに付けました。

 

FIRST ROUND

1.メイプル超合金

f:id:CabbageHunter:20151206222919j:plain
決勝初出場 サンミュージックプロダクション所属 2012年結成

今回の麒麟枠
コンビ名だけじゃわからなかったけど、『有田チルドレン』で若干はじけたコブラなっちゃんのコンビだったのね。
ネタは観たことがある気もするが、全然覚えてない。ってことでほぼ初見の状態での鑑賞でした。

ちなみに、この2人が出たときの『有田チルドレン』は番組史上最高の面白さだったね。「ぶちゃいく芸人オーディション」の回。


漫才『犬を飼いたい』

 

良かった。超良かった。何度観てもいい気持ちになれる。

初っ端でこんなに会場が盛り上がってるのとか初めて観たかも。

ウソみてぇに噛んでも笑いを掻っ攫えるキャラも好印象!

コブラなっちゃんの見た目が霞むくらいやべぇやつだからどんどんテレビに出て欲しいね。とにかく有田との共演をもう一度!

 テヘペロでござんす。

 


2.馬鹿よ貴方は

f:id:CabbageHunter:20151206230148j:plain
決勝初出場 オフィス北野所属 2008年結成

THE MANZAIを含めると2年連続。
やっぱり去年のTHE MANZAI以降からちょいちょい見るようになったんだけど、そんなに好きにはなれない。嫌いでもない。

ネタはつまらなくはないけど、「平井ファラオ光」というおもしろネームを超えないと大笑いできないよってなことをずーっと思ってました。
ちなみにwikiはとても面白い。馬鹿よ貴方は - Wikipedia

漫才『おにぎり屋』

 

終盤思わずめちゃくちゃ笑い続けながら「すげぇ…」と言ってしまった。

ただ、このダークな雰囲気は優勝してるビジョンが見えないなぁ。

終盤にアレが来ると分かっていた方が面白かったから、このネタは何度も観ることで初めて完成するのだ!

しっかしこのネタ順やばいだろ。

あと敗者コメントが超良かった。

 


3.スーパーマラドーナ

f:id:CabbageHunter:20151206231314j:plain
決勝初出場 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 2003年結成

地味にTHE MANZAI2012に出ていたらしい(覚えてなかった)。
これまで何度か見たことがあって、結構おもしろ目のコンビという認識。
一時期決勝で見たいコンビに挙げてた気もする。

漫才『落ち武者の霊』

 

予想以上に面白かった。

死因問い詰めのとことかすげぇ笑った。

ただ、初見時のほうが面白く、噛めば噛むほどって感じじゃないってのが残念。

あと笑い飯・哲夫とのやり取りが面白かった。

 


4.和牛

f:id:CabbageHunter:20151206231641j:plain
決勝初出場 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 2006年結成

こちらもTHE MANZAIを含めると2年連続。
決勝進出者が出揃ってまず「あれ?和牛優勝するんじゃね?」と思ったコンビ。
しっかりとした漫才なので。

漫才『結婚式を抜け出して…』

 

和牛らしかったが、水田のキャラが会場にあまり受け入れなかったのか、そんなに沸いてなかったなぁ。

まぁ、ネタ的にも笑えるってような感じではなかったか。

ただ、もうええわがかっこよすぎた。

 


5.ジャルジャル

f:id:CabbageHunter:20151206232232j:plain
2大会連続2回目 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 2003年結成

高校の頃(ショートネタブーム時代)にめちゃくちゃ好きだったコンビ。
なんだかんだ言われてるものの、ネタは圧倒的におもしろい。
コントのイメージが強いが、ABCお笑いグランプリ優勝ネタとかは漫才だったし、らしさも出ててめちゃくちゃおもしろかったのでした。
もう『M-1グランプリ2010』のようなことにはならないだろうと期待の鑑賞。

 

漫才『ジャルジャル漫才』

 

ABCお笑いグランプリの優勝ネタ!!若干マイナーチェンジもあったかな?

流石の面白さ!でもって「あー、ジャルジャル観てるなー」って思えて幸せだー!!

どんどん高まっていく流れもサイコー!!

幼き頃とか客への問い掛け3連発とか超好きだー。

 


6.銀シャリ

f:id:CabbageHunter:20151206231851j:plain
2大会連続2回目 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 2005年結成

THE MANZAIを含めると4回目。
銀シャリの漫才、好きなんです。そして優勝が一番似合う気がする。
とにかく見たかったのでうれしい。

漫才『料理のさしすせそ』

 

ちょい尻つぼみ感があった気もしたけど面白かった。

やっぱり橋本さすがだなぁ。技術点高し!



7.ハライチ

f:id:CabbageHunter:20151206232617j:plain
3大会連続3回目 ワタナベエンターテインメント所属 2005年結成

多分今回の出場者の中で一番テレビに出てる売れっ子(澤部だけ)。
ハライチは、M-1 2008の敗者復活で見て、知らないし微妙だな~と思っていたものの、澤部の乗り続ける姿に魅了され2分半経ったくらいから一気に大ファンになり、そこから賞レースに出るたびにずっと応援してるという思い入れのあるコンビ。
今回も上がってきてくれてうれしいねぇ~。

 

漫才『誘拐』

アラスカを脱ぎ捨てハライチ2ndステージへ!

中盤サイコすぎて客が若干引いてたのも含めかなり面白かった!!

いやぁ、すげぇ面白かったけど全然ウケてなかったなぁ。

終盤もかなり面白くてかなり笑った。

イカれシステムとかイカれ住人とか超イイ。

残念!

 


8.タイムマシーン3号

f:id:CabbageHunter:20151206233016j:plain
6大会ぶり2回目 太田プロダクション所属 2000年結成

秋元康とback numberのボーカル。

タイムマシーン3号はなんか好きじゃないのだ。
なぜ嫌いなのか今となってはよく覚えてないけど、多分オンバトでそんなおもしろくなかったのに545kb出したり、オンバト+でチャンピオンになったりして「なんでいつもこいつらなんだよ!」ってなってたからだと思う。
今回も「なんで磁石とか三拍子とかじゃなくてタイムマシーンなんだよ!」と若干キレた。
ただ、ネタはしばらく見てなかった(山本がアンタッチャブル柴田のようなツッコミをしてた時期)し、今回決勝に上がったってことで、注目。

 

漫才『太らせる』

 

あり得ないくらいウケてた。ウケすぎていた。

上手かったけど、ここまでウケるかね。

個人的にはそこまでじゃなかったけど、この盛り上がりは認めざるを得ない気も。

 


9.トレンディエンジェル(敗者復活組)

f:id:CabbageHunter:20151206234015j:plain
決勝初出場 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 2005年結成

去年のTHE MANZAI準優勝コンビ。

トレンディエンジェルは2015年ブレイク芸人らしいですよ。

もう人気ありすぎて笑いの量より拍手の方が多くきちゃって若干冷めるとこもあるけど(本人たちは悪くない)、ネタはとにかく楽しい!

敗者復活戦の視聴者投票数で2位との差が15,000票くらいあったし大人気だね!

今、ハゲ界で一番人気があるね!

 

『ハロウィンとクリスマス』

 

やっぱり楽しかったね!

リアルタイムでは、「なんでトレンディなんだよ!」という怒りでしっかり観れてなかったけど、地味に時事ネタも組み込んだしっかりしたネタだったし、観直したらすげぇ面白かった。

今田からの「お前誰だよ」のフリに「関口博です」と答えてしまうくらいテンパってたみたいだけど、それでもここまで楽しませてくれるのは素晴らしいね!

 

 

最終決戦

ジャルジャルトレンディエンジェル銀シャリと全組よしもと。

いやー、ハライチ残念だなぁ。

 

1.銀シャリ

『騒音』

いつものスタイル。橋本が上手い。

1ネタ目の方が面白かった。

寿司屋とかコンビニとかの流れはTHE MANZAIとかで観たような気も。

残り砂最後のひと落ち。

 

 

2.トレンディエンジェル

『痩せたい』

ここへ来て超面白かった!

 

3.ジャルジャル

ジャルジャル漫才2』

完全にフォーマットが同じだったけど面白かった!

けど完全にフォーマットが同じだったからなぁ……

お言葉とか良かったけどね~。

 

 

11代目王者

はい、優勝はトレンディエンジェルでした!

オンバト+最後の王者なので地味に2冠!

いやー、売れたー。

 

 

まとめ

今年はレベルが高かった。面白かった。

他の大会も、今後のM-1も、今回くらいのクオリティを維持できれば最高だなぁ。

ただ、紹介VTRがなくなってたのがちょっと残念だったなぁ。あれで結構煽られることもあったから。

あと3連単予想は、敗者復活組が1位になるってのしか当たらなかった。

 

最後に、最終順位と、個人的順位を。

 

最終結果

1位:トレンディエンジェル(825)

2位:銀シャリ(818)

3位:ジャルジャル(834)

4位:タイムマシーン3号(816)

5位:スーパーマラドーナ(813)

6位:和牛(806)

7位:メイプル超合金(796)

8位:馬鹿よ貴方は(791)

9位:ハライチ(788)

 

個人的結果

1位:トレンディエンジェル

2位:ハライチ

3位:ジャルジャル

4位:メイプル超合金

5位:銀シャリ

6位:馬鹿よ貴方は

7位:スーパーマラドーナ

8位:タイムマシーン3号

9位:和牛

 

ちなみに敗者復活戦あわせて1番笑ったのはナイツです!

1番男気があったのは尼神インター・渚!

以上!