読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベツ山さとしの大キャベツ山さとしブログ

漫画、J-ROCK、お笑いメインで気が向いたときに更新します。

「ダイナマイト関西2015 事務所対抗団体戦」が始まりますね

 

2015年、ダイナマイト関西がすごい。

なんと、事務所対抗大喜利バトルを開催すると言うのだ。

これにより、現時点で、どのお笑い事務所が一番大喜利力が高いのかが明らかになってしまう。

とんでもない。

 とてつもなく楽しみではないか。

僕は先日の団体戦終了後にこの告知VTRを観て、「生きてて良かった」と本気で思ったよ(いいともグランドフィナーレ振り2回目)。

 

ということで今回は、今更ながら、4/11(土)に開催された「ダイナマイト関西2015 団体対抗戦」の備忘録的感想と、今後の大会についてを。

 

ダイナマイト関西2015 団体対抗戦」

そもそも、「ダイナマイト関西」とは、これまで基本的に個人戦だった。

1人が5ポイントを持っており、面白い答えを出せたら相手のポイントを削る。酷い答えだったら自分のポイントが減る。制限時間までに相手のポイントを全部削るか、相手よりポイントを多く残せば勝ちという大会。

バッファロー吾郎主催で、IPPONグランプリより歴史は古い。

そんなダイナマイト関西が2015年、団体戦へと発展。柔道の団体戦(『キン肉マン』の王位争奪戦)と同じようなもので、基本ルールは1対1で変わらないものの、勝ち残りはその時の残ポイントのまま次の対決へ、また、引き分けの場合は両者退場というもの。理論上、先鋒だけでチームを勝利に導くことも可能。

当日、バッファロー吾郎Aさんはこの引き分けの重要性についてを何度も繰り返していた。確かに、超強い相手と戦うことになったら、引き分けに持ち込むのもファインプレーになる。

で、4/11(土)に開催されたものは、先の大会の予行練習的なノリだったのだろう。

但し、実際に観戦して、かなり面白かった。

ということで、試合結果を簡単に。

残念ながら、お題と回答はあまり覚えてない。次回はメモを取ろう。

 

玄武軍(勝利)

先鋒:R藤本

次鋒:THE GEESE高佐

中堅:POISON GIRL BAND阿部

副将:キングオブコメディ高橋

大将:バッファロー吾郎竹若(リーダー)

 

白虎軍(敗退)

先鋒:しずる村上

次鋒:どきどきキャンプ佐藤

中堅:ハリウッドザコシショウ

副将:ケンドーコバヤシ

大将:麒麟川島

 

初戦:R藤本 4 ー 1 しずる村上

しずる村上が全く振るわない展開に。

 

2戦目:R藤本 2 ー 0 どきキャン佐藤

ここは面白い試合だったものの、R藤本の勢いが止まらず。

お題「扇風機から羽をなくしたダイソン 「えっ!それは行き過ぎちゃう?」」に対する、R藤本「掃除機の先がブラックホールに通じている」がかなり印象的だった。

 

3戦目:R藤本 0 ー 2 ザコシショウ

入場から大暴れのザコシショウが自爆をするものの、会場の空気を完全に変え、R藤本を撃破。

お題「全然売れない女性ファッション誌 最新号の見出しとは?」に対するザコシショウの「すげえジジイ」で最高に笑った。

 

4戦目:THE GEESE高佐 5 ー 0 ザコシショウ

ザコシショウ自爆連発で敗退。いや~、面白かった。

 

5戦目:THE GEESE高佐 1 ー 3 ケンコバ

高佐さん、声が小さい!

 

6戦目:POISON GIRL BAND阿部 0 ー 2 ケンコバ

ケンコバの強さに阿部ちゃん即刻敗退w

 

7戦目:キンコメ高橋 1 ー 0 ケンコバ

大熱戦。どちらも超面白かった。しかし、2ポイントの状態でパーケンを4も削るケンコバすげぇな。

 

8戦目:キンコメ高橋 0 ー 4 麒麟川島

さすがに残り1ポイントじゃ厳しい。

 

最終戦:バッファロー吾郎竹若 2 ー 0 麒麟川島

お題「調子に乗った車掌が新幹線で流した完全に不必要なアナウンスとは?」に対する竹若さん「田中角栄ありがとう」がこの日の回答で一番好きだった。

この日の竹若さんは全部面白かったなぁ。川島は噛み噛みだった。

しかし、初の試みながら上手いこと進んだなぁ。

 

その後は、勝利チームが「強制BET大喜利」に参加し、この日のチャンピオンがR藤本に決定。

 

最後に全員参加の大喜利(オギリ)メーション」というものがあり、これもほんわかしてて楽しかった。

 

で、僕、この日が初めてのダイナマイト関西観戦だったのですよ。

上京してようやく観戦できて最高だった。

やっぱ臨場感がDVDとは全く違うんだよね。劇場最高。

阿部ちゃんも言ってたけど、ペンの「サササッ」ていう音を聴くだけでテンション上がるもんね。

お題出た瞬間に回答書きはじめる瞬発力を間近で体感できる感動はここでしか味わえない。

 

この日の最後には、カイジのパロディがあり、事務所対抗団体戦の告知VTRが流れました。絶対に全試合観戦してやる。

 

ダイナマイト関西2015 事務所対抗団体戦」

さて、「ダイナマイト関西2015 事務所対抗団体戦」には、7事務所が参加する。

参加事務所と対戦カードは既に発表されており、以下の通り。

 

f:id:CabbageHunter:20150607193717j:plain

 

なお、メンバーは各リーダーが選出し、事務所に所属するなら、芸人でなくても良いとのこと。

 

まず第一試合、「吉本21世紀軍 vs ASH&Dコーポレーション」

こちらについてはメンバーがすでに発表されている。

吉本21世紀軍は、しずる村上をリーダーに、もう中学生伊藤修子R藤本パンサー菅という強力メンツ。

対するASH&Dは、団体戦にも出場の、THE GEESE高佐をリーダーに、相方のTHE GEESE尾関阿佐ヶ谷姉妹渡辺ラブレターズ塚本、そしてまさかの大物シティボーイズ斉木しげる

 

メンバーだけで見れば、よしもとが勝ちそうだが、斉木しげるが全く読めない。

しかし、よしもとのメンバーが理想的すぎる。リーダーがしずる池田だったら完璧だった。

まぁ、よしもとが勝ちあがるかな。

 

続いて第二試合、「吉本20世紀軍 vs ワタナベエンターテインメント

第二試合以降については、まだメンバーしか発表されていないので、理想のメンバー選びが楽しい。

吉本20世紀軍のリーダーは、我らがケンドーコバヤシ

20世紀軍となるとD関経験者で、実力者しかいないイメージがある。誰が入ってもバリバリの優勝候補だろう。

竹若さんは多分出ないんではずすとして、僕的にはこのメンバーが観たい。

お~い!久馬笑い飯西田野性爆弾川島次長課長井上

博多大吉ココリコ田中ロンブー亮なんかもいいなあ。

対するナベプロはリーダーにアンガールズ山根

こちらはパッとナベプロ所属で大喜利が得意そうな芸人が思いつかなかったため、調べた上でこのメンバーが観たいってのを(完全な好み)。

ビビる大木レッド吉田いつもここから菊地おほしんたろう

Twitterが超面白いおほしんたろうは是非とも観たい。

他にも、やるせなす中村ロッチコカドハライチ岩井夜更かしの会鬼頭やらも観たいな。

地味に波田陽区とかもイイ。

AKB大家とか西村賢太とかぶっ込んでくれるのも超期待。

しかし、どんなメンバーで臨んでもよしもとが勝ちそう。

 

そして超楽しみな第三試合、プロダクション人力舎 vs Sony Music Artists

僕が一番応援している人力舎、リーダーは実力者キングオブコメディ高橋

そして観たいメンバーはこちら。

おぎやはぎ小木キングオブコメディ今野ラバーガール飛永鬼ヶ島野田

対するSMAは、バイきんぐ小峠がリーダー。

ここは大喜利のイメージが、というか、お笑いやってますってイメージがまるでない。そんな中から面白そうなメンバーを選出した。

キャプテン渡辺ハリウッドザコシショウウメオテンキのり

ここはアーティストが多いから大サプライズとかないかな~。ピエール瀧とか。

 

最後に第四試合、浅井企画 vs ケイダッシュステージ

ここに関しては、まだリーダーも発表されてないのかな?

ということでリーダー予想も含めて観たいメンバーはこちら。

浅井企画

ずん飯尾(リーダー)キャイ~ンウド見栄晴イワイガワジョニ男どぶろっく森

関根さんが参戦してきたらいよいよやばいよね。

ケイダッシュ

オードリー若林(リーダー)どきどきキャンプ佐藤Hi-Hi上田ハマカーン浜谷島崎俊郎

ここはもう島崎さん出ちゃうんじゃないかな。

この対決が一番読めない。

個人的にはサトミツを長く観れれば良い。

 

ということで、長々と妄想を楽しんだブログでした。

こうなったら、太田プロ、マセキ、ホリプロサンミュージックとかも観たいよね。

そういや松竹もいない。

まぁ、とにかく楽しみだ!!