読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベツ山さとしの大キャベツ山さとしブログ

漫画、J-ROCK、お笑いメインで気が向いたときに更新します。

【2015年7~9月】第1巻が発売された漫画まとめ

 

最近は全然漫画を読めていませんが、また3ヶ月経ったのでやります。

今回は名の知れた作者の新作が多かった印象。

ヒバナレーベルも着火しましたね。

それでは、、、

 

※今後購入した作品も随時追加します。

 必ずしも「面白さ=オススメ度」ではないのであくまで参考程度に。

 

なお、前回までのはこちら

cabbagehunter.hatenablog.jp

cabbagehunter.hatenablog.jp

 

 

神尾葉子『花のち晴れ』

花より男子』新章。

名作『花より男子』の2年後の英徳学園の話。もちろんラブコメ

ジャンプ+に連載しているものの少女漫画感が強く、これじゃあ男にウケないんじゃないかな~といった印象。

花男が好きだった方へのサービスがあるため、ファンの方は楽しめるかも。

オススメ度:★★☆☆☆

 

押見修造『ハピネス』

ハピネス(1) (講談社コミックス)

ハピネス(1) (講談社コミックス)

 

スクールカースト下層高校生×吸血鬼×押見修造

神・押見修造の最新作!鮮血のダークヒーロー奇譚!

まだまだ始まったばかりで面白さはそれほどでもないが、押見修造らしさと、『惡の華』で開花した情感表現の巧さがすでに炸裂!

今後が期待できます。

オススメ度:★★★★☆

 

・二宮祐次『BUNGO』

BUNGO─ブンゴ─ 1 (ヤングジャンプコミックス)

BUNGO─ブンゴ─ 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

直球が未来を狩るー!!

猛禽系野球狂ストーリー!!

 壁当てしかしたことない少年が相手とであって中学野球(シニア)を始めて~な野球漫

まっすぐな主人公の性格と、敢えて部活ではなくシニアを描いている点が良い。

真面目に野球してるし、しっかりアツさもあるため、ここからの爆発に期待。

オススメ度:★★★★☆

 

・小池ノクト『マッシュルーム』

マッシュルーム (1) (バーズコミックス)

マッシュルーム (1) (バーズコミックス)

 

ボクを、喰いたい。

人類と新人類<コピー>、最悪の遭遇。

ノンストップ侵食ホラー、開幕―――!!!

『6000 -ロクセン-』『蜜の島』の小池ノクトの描く、ノンストップ侵食ホラー

もう一つの連載作『黒街』はつまらなかったが、こちらは面白い雰囲気が出てる。

ダークなムードが良し。

雰囲気だけかもしれないが、まあそれでもいいんじゃね?

オススメ度:★★★★☆

 

・原作:大部慧史、漫画:小川亮『赤橙』

赤橙(1) (講談社コミックス)

赤橙(1) (講談社コミックス)

 

天才が殺人鬼になるまで。新本格犯罪(クライム)頭脳バトル!!

愛と罪の本格頭脳サスペンス・ストーリー!!

ただの雰囲気ものな気が。

ダークさとドラマ風のナレーションは良いのだが、肝心の主人公の怪物性を感じられないのがいただけない。

ってことであまり面白くなかったけど、最後に出てきたキャラは魅力的という……

オススメ度:★★☆☆☆

 

・冨澤浩気『戦渦のカノジョ』

戦渦のカノジョ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

戦渦のカノジョ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

実力派新鋭、待望の初単行本!

現代世界を映し出し、戦争と青春が交叉する、恋人たちのサバイバル・グラフィティ!!

修学旅行で彼女が出来て喜んでたら、ネットの予言通り日本が終わり始めたってお話。

主人公のナヨナヨっぷりに腹が立ち、付き合い始めって要素も邪魔に感じ、絵もなんか良くない(うまいヘタとかではない)ので、全体的にも良くない。

黙って『ドラゴンヘッド』を読みましょう。

ちなみに同時発売の2巻では、もっと冷める展開が待ちわびているのでお気をつけて。

オススメ度:★☆☆☆☆

 

・江野スミ『たびしカワラん!!』

たびしカワラん!! 1 (裏少年サンデーコミックス)

たびしカワラん!! 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

呪術師×26歳女独身呪い研究者×愛

一生伝わらない愛の話。

まだなんにも始まってませんが、化けるニオイがプンプンしてる。

作者も結構自信があるみたいだし、今後話題になったら一気読みとかがいいかも。

オススメ度:★★★★☆

 

東村アキコ雪花の虎

雪花の虎 1 (ビッグコミックス)

雪花の虎 1 (ビッグコミックス)

 

上杉謙信×女性説

女・上杉謙信のドラマチック大河ロマン

上杉謙信は女だったのではないかという説を、実力者・東村アキコが徹底解剖。

歴史が苦手な人でも楽しめるかは微妙だが、興味を持って読み進めることが出来るかと。

オススメ度:★★★☆☆

 

・野田彩子『いかづち遠く海が鳴る』

いかづち遠く海が鳴る 1 (ビッグコミックス)

いかづち遠く海が鳴る 1 (ビッグコミックス)

 

女神×おっさん×純愛×野田彩子

『わたしの宇宙』の曲者・野田彩子の描く超王道恋物語

これは超面白いし、ずっと面白い気がする。

さすが野田彩子、一筋縄ではいかないな。

オススメ度:★★★★★

 

青野春秋スラップスティック

スラップスティック 1 (ビッグコミックス)

スラップスティック 1 (ビッグコミックス)

 

ヤンキー兄・秋介(15)×弟・春人(9)×血の繋がらない母・とし子(39)×貧乏

『俺はまだ本気出してないだけ』の青野春秋の、昭和の終わりの戦う兄弟、家族の物語

これは沁みる。そして大傑作の予感。

第5話から一気に良くなります。

絵は下手だけど、騙されたと思って読んでみてください。

オススメ度:★★★★★

 

 ・長田亜弓『椿と罪ほろぼしのドア』

椿と罪ほろぼしのドア 1 (ビッグコミックス)

椿と罪ほろぼしのドア 1 (ビッグコミックス)

 

高1男子(反抗期?)×魔法使い(謎まじめ)

噛み合わないバディコメディー!!

ひねくれ高校生が魔法使いと協力して、消えた姫を捜すお話。

主人公のひねくれキャラにイライラしてしまいあまり面白さを感じられず。

あとは、女性漫画家っぽいなぁといった印象。

つまらなくはない。

オススメ度:★★☆☆☆

 

・原作:柴田ヨクサル、漫画:蒼木雅彦『プリマックス

プリマックス 1 (ヤングジャンプコミックス)

プリマックス 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

カワイイ×カワイイ×カワイイ

柴田ヨクサル原作のノーリズン青春コメディ

女装男子がカワイイを求めてひた走るお話。

とにかくぶっ飛んでる、ヨクサル節全開の無敵の作品。

ヤンジャンでの連載が始まった瞬間から、単行本の発売を待ちわびていた!

超面白い!超かわいい!

オススメ度:★★★★★

 

日暮キノコ『ふつつか者の兄ですが』

ふつつか者の兄ですが(1) (モーニング KC)

ふつつか者の兄ですが(1) (モーニング KC)

 

兄ちゃんお願い…「引きこもり」をやめないで!!

”家庭の事情”で悩むすべての人を勇気づける

作り直しの”家族”物語

『喰う寝るふたり住むふたり』の日暮キノコの新作

存在を隠していた引きこもり兄貴が引きこもりをやめて妹ピーンチなお話。

まだ始まったばっかで何とも言えないが、鬱展開なしのひたすらにやさしい話になってくれたらいいなぁ。

作者のファンなら買ってみよう。

オススメ度:★★★☆☆

 

新井英樹『なぎさにて』

なぎさにて 1 (ビッグコミックス)

なぎさにて 1 (ビッグコミックス)

 

終了確定の世界×豆の木×家族

今にも終わるかもしれない世界に住むJK渚とその家族の家族ドラマ。

ザ・ワールド・イズ・マイン』で世界をぶっ壊した新井英樹が、今回はぶっ壊される世界を描く。

いろいろ考えながら読めて深面白い。というかやっぱ新井英樹ってすげぇなぁと。

大感動傑作になるかもしれない。

オススメ度:★★★★★

 

高橋ツトム『残響』

残響 1 (ビッグコミックススペシャル)

残響 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

高橋ツトム×逃避行

高橋ツトム新境地にして傑作!ヒリヒリ痛い、青春逃走物語。

生きる目的を持たない青年がヤクザに関わりあれやこれやなお話。

1巻から傑作と呼ばれているだけあって、ずっとかなり良い雰囲気を保っている。

また、主人公の腐った目つきが完璧。目を追うだけでもかなりの読む価値あり。

オススメ度:★★★★☆

 

・高田サンコ『させよエロイカ

させよエロイカ 1 (ビッグコミックス)

させよエロイカ 1 (ビッグコミックス)

 

―その劣情は、感染する。

あなたを潤す倫理VS.本能のエロコメディー、開幕!!

『たべるダケ』の高田サンコの新作

蚊に刺さされた女性の性欲がどんどん爆発していくよってお話。

コメディよりなので不快感もなく、悪くないです。

オススメ度:★★★☆☆

 

 

それでは年末にまた。