読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャベツ山さとしの大キャベツ山さとしブログ

漫画、J-ROCK、お笑いメインで気が向いたときに更新します。

『キングオブコント2015』感想

お笑い テレビ

 

 この3連休はキングオブコントのためにあった。

ということで、今年もキングオブコントが行われましたね。

 

f:id:CabbageHunter:20151011171522j:plain

 

いや~、予想外。

予想外すぎる結果でした。

改めて、「賞レースはネタ選びの勝負だ」ということを強く実感しました。

 

※当然のようにネタバレあります。まだ観てない方気を付けて!

 

まず、今年は審査方法が変わるということで。

これに関しては、松本が「ウケてなかった」とかしっかり言ってくれたり、三村日村もしっかりと審査をしていたのでまぁ良かったかなと。

視聴者側の意見をしっかり口にしてくれてたし。

それと、しっかりと面白いネタを2本用意したコンビが優勝したので、審査員については文句なしです。

ただ、無難におもしろいネタを用意したコンビが優勝し、思いっきり勝負が出来ないかもって点は大会的にどうなんでしょう?

 

 

で、内容についての感想です。

一応2回観ました。

 

ちなみに、準決勝出場者が決まった段階で、僕が見たかった人たちはこちら。

 

という事で巨匠、ロッチ、ザ・ギースをひいき目で観た感想になっているかもしれませんがその辺はご容赦ください。

まぁ、好き勝手書いてるだけなんで。

 

 

ファーストステージ

 

※ネタのタイトルはテキトーにつけたので、ニュアンスで感じ取ってください。

 

1.藤崎マーケット

f:id:CabbageHunter:20151011172224j:plain

決勝初出場 よしもとクリエイディブ・エージェンシー所属 2005年結成

 

藤崎マーケットは、漫才・モノマネ・ラララライ体操は何度も観たことはあったのですが、コントを観るのは初めてだった気がします。

 

『Mr.MASA』

1発目から凄いネタだな!

結構良かったけど、オチがちょっとだけダルかった気も。

 

2.ジャングルポケット

f:id:CabbageHunter:20151011172422j:plain

決勝初出場 よしもとクリエイディブ・エージェンシー所属 2007年結成

 

決勝に上がったのが意外だったグループの1つ。

斉藤に関してはもうバンバンいろんな番組に出てて売れっ子の域だが、フツーにネタを観たのは数えるくらいしかない。

ショートネタなら『レッドカーペット』で結構観てたけど。

 

『親友の彼女と寝た』

 かなり声が出ていた。ってだけかな。

なぜか前からジャンポケのネタはおもしろいとは思えない。

 

 

3.さらば青春の光

f:id:CabbageHunter:20151011173308j:plain

4年連続4回目 株式会社ザ・森東所属 2008年結成

 

いろいろなことがあってもキングオブコントでは毎年決勝に上がれてる実力者。

毎年面白いネタで期待値が高いコンビ。

4年連続ってのは史上初らしいです。

 

『芸術家の苦悩』

去年のネタが個人的にかなり好きで、期待していたものの、全然ウケてなかった。

気合いが空回りしていたのか?

見返したらちょっとおもしろかったけど、いままでで一番良くなかったなぁ。

左利きのくだりは笑いました。

キングオブコントでネタ選びに失敗するコンビって、ちょっとコントをやりすぎてるのかなとか思ってみたり……

 

 

4.コロコロチキチキペッパーズ

f:id:CabbageHunter:20151011173600j:plain

決勝初出場 よしもとクリエイディブ・エージェンシー所属 2012年結成

 

決勝進出が一番意外だったコンビ。

なぜなら漫才と「ナダルリバースエボリューション」しか観たことがなかったから。

そういや今年のよしもと勢は、ほぼ関西で活躍してるコンビだな。

 

『妖精リオン』

純粋におもしろかった!

さらばの悪い流れも引きずらずに会場を沸かせられていたしこれは強い。

 

 

5.うしろシティ

f:id:CabbageHunter:20151011174107j:plain

2年ぶり3回目 松竹芸能所属 2009年結成

 

うしろシティもまたも決勝へ。

なんかさらばがいるときはうしろシティも一緒にいるイメージが。

うしろシティは個人的にハマるハマらないの落差が激しいイメージがある。

ネタだけで見れば好きになってもおかしくないのに、若い女性からの人気が気にくわず、好きになれない。というコンビです。

 

『悪魔と契約』

ここもネタ選びが……

もっと賞レース向きのものがあるだろうに。

優勝ではなく、圧倒的な印象を残すっていうネタでもないと思うし。

これまでのうしろシティで一番おもしろくなかった。残念。

 

 

6.バンビーノ

f:id:CabbageHunter:20151011174404j:plain

2年連続2回目 よしもとクリエイディブ・エージェンシー所属 2008年結成

 

「ダンソン」で2015年大ブレイクのバンビーノ、今年も決勝へ。

ただ、ダンソンの呪いに打ち勝たなければいけないので、苦しいだろう。

 

『呪文』

これはテレビで何回も観たことあるやつ。

何度観てもおもしろいと思えるネタではありませんでした。

個人的にそんなにおもしろくなかったので、思ったより得点が高くて驚きです。

まだまだダンソンの呪いと戦わなければいけない。

 

 

7.ザ・ギーズ

f:id:CabbageHunter:20151011174723j:plain

7年(初回)ぶり2回目 ASH&Dコーポレーション所属 2004年結成

 

ついにギーズが帰ってきた!

個人的には、ラバーガールと共に、 ”シュールコントの実力者で確実に面白いものの、賞レースで優勝している光景が目に浮かばない” コンビ。

ただ、この前の「ダイナマイト関西2015一回戦第一試合」での高佐さんの活躍を観て、一気に株が上がったコンビでもあります。

DVDは観ていたものの、オンバト終了もあり、テレビでネタを観るのは久しぶりでした。

 

大改造!!劇的ビフォーアフター

かなり素晴らしかった!

確かに笑いのポイントが…ってのはあったけど、この発想が飛び出したってだけでかなりの高評価!

このネタを生み出したときの喜びすらも味わえた。

これをこの舞台でやったってことも素晴らしい。

見返せば見返しただけ良いし、これもう最高傑作じゃね?

 審査員が去年同様準決勝敗退芸人ならもっと高得点だった気がする。

 

 

8.ロッチ

f:id:CabbageHunter:20151011175153j:plain

5年ぶり3回目 ワタナベエンターテインメント所属 2005年結成

 

もはやベテランの域に達している気もするロッチ。

ロッチのネタは好きで毎年観たいと思っていたので、これは嬉しい。

 

 

『試着』

今日イチで笑いました。最高。

らしさもしっかり出てたし、何回観ても、どうなるかわかっててもすっげぇおもしろかった。

やっぱり好きだな~

 

 

9.アキナ

f:id:CabbageHunter:20151011175352j:plain

2年連続2回目 よしもとクリエイディブ・エージェンシー所属 2012年結成

 

今年もきました賞レースの常連アキナ。

去年観たネタがどれもおもしろかったし、ソーセージ時代のネタもおもしろかった覚えがあるので期待値は高いコンビです。

 

『鳥』

おもしろくなかったし、嫌いなタイプのネタでした。

ロッチの後ってのがなくても良くなかった。

 

 

10.巨匠

f:id:CabbageHunter:20151011175614j:plain

2年連続2回目 プロダクション人力舎所属 2008年結成

 

2013年くらいからの個人的No.1優勝候補。

今回の決勝出場者で一番好きなコンビです。

去年も初っ端でシソンヌとの事実上の決勝を繰り広げており、あそこで上がってたら優勝してただろうなってずっと思ってます。

 

『回転寿司屋』

あまりウケてなかったけど、好き。

巨匠にしか作れないネタだ。

罪人ってワードフツー出てこないだろww

ただ、去年のだったり、傑作『万物の祖』とかの方がおもしろいよなぁと。

 

 

ファイナルステージ

 

予想以上によしもとが残りました。

非吉本芸人が大好きな僕にとってはかなり残念。

でもってやっぱり毎年ファーストステージの方が面白いんだよなぁ。

期待値が上がっちゃってるせいで、見る目も厳しくなってしまう。

 

1.ジャングルポケット

『空港へ』

斉藤うるせー

やっぱりそんなにおもしろいとは思えなかったっす。

バラエティ番組での斉藤は好きなんだけどな~。

 

2.藤崎マーケット

『恐怖の館』

微妙。

 

3.バンビーノ

『マッサージ』

そんなにおもしろくない。

やっぱりリズムネタといったら2700だろ。

こちらも思ったより得点が高くて驚き。

昔から、笑いより拍手がくる系のネタは「うーん」と思ってしまうので。

 

4.コロコロチキチキペッパーズ

『卓球』

1ネタ目の方が好きだったけど、これもこれで楽しかった。

 

5.ロッチ

『チャンピオンの仮病』

 なぜこれを!らしさもあったし、くすくすも来たけど!

違うネタなら絶対優勝してたのに~~~

というかファイナル5組決まった瞬間「もうロッチしかいない」と思ってたのに~~~

 

 

てなわけで、優勝はコロコロチキチキペッパーズでした!

まさか芸歴4年で優勝するなんて!!

 

 

まとめ

 

最後に、今年の最終順位と、良かった方のネタによる個人的順位を。

ファイナルステージだけで考えると、あまりおもしろくない大会でしたね。

 

最終結果

1位:コロコロチキチキペッパーズ(933) ←(468+465)

2位:バンビーノ(926) ←(455+471)

3位:ロッチ(907) ←(478+429)

4位:ジャングルポケット(896) ←(445+451)

5位:藤崎マーケット(893) ←(451+442)

6位:アキナ(437)

7位:ザ・ギーズ(428)

7位:巨匠(428)

9位:うしろシティ(424)

10位:さらば青春の光(419)

 

個人的結果

1位:ロッチ

2位:ザ・ギーズ

3位:巨匠

4位:コロコロチキチキペッパーズ

5位:藤崎マーケット

6位:さらば青春の光

7位:バンビーノ

8位:うしろシティ

9位:ジャングルポケット

10位:アキナ

 

以上です。

次はM-1だ!